Top画像



@enmt からのツイート

Last Updated 2014.12.12


最近の仕事から...



単著『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 全話完全解読』(双葉社、2014・9)

インタビュー&レビュー「物語を探しに 新刊小説 Review & Interview Vol.152 辻村深月『家族シアター』」(「小説現代」、講談社、2014・12)

「解説」(白石一文『幻影の星』、文春文庫、2014・9)
「解説」(村山由佳『ダンス・ウィズ・ドラゴン』、幻冬舎文庫、2014・8)
「解説」(中島京子『東京観光』、集英社文庫、2014・8)
「解説」(歌野晶午『春から夏、やがて冬』、文春文庫、2014・6)

「榎本正樹『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 全話完全解読』 感動と感謝を伝えたかった めんまのために、考えたかった」(「ダ・ヴィンチ」、KADOKAWA、2014・11)
コメント「再考 ポスト3・11 『震災文学』相次いで刊行 祈り、諦念、死者への思い」(共同通信配信、2013・6)
コメント「『R‐18文学賞』から実力派が続々 女性の作品 女性が選考」(「東京新聞」、2013・5・27夕刊)

書評「朝井リョウ『武道館』 日本一の舞台を目指すアイドルにも、大切な人生の『選択』がある。今の時代を映す小説」(「週刊現代」、2015・5・9/16)
書評「朝井リョウ『少女は卒業しない』 新たな人生の時間の『始まり』に向けて」(「青春と読書」、2015・3)
書評「西村賢太『無銭横丁』 無頼貫き、肯定する生」(時事通信配信、2015・3)
書評「柴崎友香『パノララ』 奇妙な家の奇妙な人々と始めた共同生活が徐々に『ズレて』ゆく。不思議な家族小説」(「週刊現代」、2015・2・21)
書評「よしもとばなな『鳥たち』 衝撃を越え、生き延びる希望」(時事通信配信、2014・11)
書評「津村記久子『エヴリシング・フロウズ』 暴力の根源を見据える目」(「すばる」、2014・11)
書評「嶽本野ばら『傲慢な婚活』 不遜、不道徳、反抗的な中年の芸術家は『婚活』で変わるのか。著者新境地のエンタメ」(「週刊現代」、講談社、2014・10・25)
書評「梨木香歩『海うそ』」(共同通信配信、2014・6)
書評「桜庭一樹『ばらばら死体の夜』 巧妙な語り=騙りの叙述と経済的な困窮が生む緊張感」(青春と読書、2014・4)





ソーシャルメディアアイコンメーカー
twittergoogle +

Copyright(c) 1996-2014 Masaki Enomoto All Rights Reserved.